【2020年最新版】名古屋市内にあるおすすめのコワーキングスペースを厳選比較で紹介します!

コワーキングスペースはフリーランスにおすすめ!

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/10/09

ノートパソコンとネット環境さえあれば働ける仕事形態のフリーランスが増えています。フリーランス、自営業では自宅をオフィスにすることが多く、喫茶店やファミレスなどでも作業をします。しかしどうしてもずっと居られる環境ではないため、集中できる環境へのニーズがありました。そこで登場したのがコワーキングスペースです。

コワーキングスペースとはどういった場所か

コワーキングスペースは、大人用の自習室のようなものです。形としては喫茶店に似ています。喫茶店と違うのは、飲食の提供をメインにしていないことと、仕事をする目的で集まっている人が多いところです。見た目は喫茶店のような室内に電源コンセントを設置し、無線LANを飛ばせばコワーキングスペースは完成します。

主に個人の人を対象に月額でスペースを貸していて、場合によっては曜日や時間で分けたプランがあります。フリーランスでそういったスペースを使っている人は、好きな時間に来て空いている席で仕事をします。昼も自由に取り、好きな時間に帰宅します。自宅でもできることをしているわけですが、自宅だと気を散らすものや誘惑が多過ぎて仕事に集中できないため、こういった場所を利用するのです。

もちろん個人でオフィスを持つこともよいかもしれませんが、専用のオフィスを賃貸するとしたら何倍ものお金が掛かります。コワーキングスペースは喫茶店程度の小スペースで、利用者は時間でスペースを分け合うためコストを安く抑えられるのです。

喫茶店にノートパソコンを持ち込んで作業する人が増えてきてから、こういったスペースの需要は考えられていました。実際、作ってみると需要はとても大きく、利用者はすぐに増加しました。肝といえる機能は無線LANですが、各席の電源も必要不可欠です。

実際に使用する時の流れはどういったものか

コワーキングスペースの契約が済んだら、実際の利用方法を見ていきます。まず入室チェックを済ませたら空いている席を探します。コワーキングスペースには普通、席の指定はないので空いている席を使用します

もし持ち運びが大変な荷物などを保管しておきたい場合には、ロッカーを借りることもできます。こういったロッカーは重い本などを保管しておく場合に利用されることが多くあります。ロッカーを借りる場合は有料の事が多く、月額利用となる場合がほとんどです。

ノートパソコンだけで作業する人も多くあります。ノートパソコンは電源がない環境では一日中使えるものではありませんから、最低限、電子機器を充電できる環境が必要となります。コワーキングスペースは静かな環境ですから、携帯電話の着信音やバイブレーションの音が響きますので他の人の気を散らさない設定にしておきましょう。ノートパソコンを開いたら無線LANに接続し、仕事の準備が完了します。これであとは自分の仕事をするだけです。

コワーキングスペースには多くの人が集まっていますが、あくまで場所を貸し出しているだけであって会話は禁止されています。集中して仕事をするためにその場所を使っているわけですから、周りの迷惑とならないようにマナーを守って利用しましょう。一方で交流を推進しているコワーキングスペースもあり、時間を決めて交流会などを行っています。

名古屋市にあるスペースの取り組みとは

全国に展開しているコワーキングスペースですが、名古屋市でも多くの店舗が見られます。コワーキングスペースが交流を進めているのは、店舗に集まるフリーランスたちがイノベーションを起こせる可能性があるからです。また、同じコワーキングスペースに仲間ができれば日常的に通ってくれる可能性が高まることもあるでしょう。

しかし、ただ単にコワーキングスペースを作って、交流してくださいと促しても上手く行きません。そこで名古屋市のあるコワーキングスペースでは、クリエイティブな分野の仕事をしている人を集めて、交流を促しています。まったく知らない人であっても、業種が近ければ会話が生まれます。時間を決めて会話できる機会を設けたり、会話ができるように休憩室を設置し、そこでのコミュニケーションを推奨したりすると、面白い出会いが生まれます。

名古屋市のある場所では、コンシェルジュを常駐させて利用者同士の交流を促しています。こうしたスペースはどちらかというと運営スタッフや周りからの干渉が少ない場所も多くありますが、何かあった時にスタッフが常駐していると安心です。

また、名古屋市にある別のコワーキングスペースでは、会議室を併設して打ち合わせや会議を推奨したり、ちょっとした会話ができるスペースを提供したりしています。こういったところはレンタルオフィスとも呼ばれ、法人登記可能で24時間365日開いているところが多くなっています。自分の会社のように利用することもでき、複数人で利用できるため、フリーランスの方も一度体験したら自分のオフィスを持つことを考えてしまうかもしれないほど便利で快適です。

 

インターネットの発達とノートパソコンの性能の進化で新しい働き方として生まれたこういったサービスですが、増え続けているとことは需要があるとことなのでしょう。まだシンプルな設備や機能のスペースが多くありますが、新しい試みをしているところも増えています。イノベーションはこういった場所から発生するのかもしれません。

名古屋市のおすすめコワーキングスペース

商品画像
商品名プロコワベースキャンプジユウノハコBIZcomfortfabbit栄
特徴今まで知り合うことのなかった異業種との交流が自然と出来る環境利用目的に応じたスペースの用意があるクリエイター集団がつくるシェアオフィス24時間利用可のコンシェルジュ付コワーキングスペース名古屋のメインストリート・大津通の交差点角に位置
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
名古屋市のおすすめコワーキングスペース5選