【2020年最新版】名古屋市内にあるおすすめのコワーキングスペースを厳選比較で紹介します!

【2020年最新版】名古屋市内のおすすめコワーキングスペースを厳選比較で紹介します!

誰もが自由に仕事を持ち込み、働ける場所として開放されている「コワーキングスペース」は、現代人のライフスタイルにピッタリのサービスで、徐々に需要を伸ばしつつあります。特にいまの時代は、フリーランスで働く人も多く、多くの人にとってなくてはならない環境でしょう。

そんなコワーキングスペースは、全国各地の都市部を中心に、名古屋市にも展開しています。当該市にお住まいの方は、当サイトで紹介する内容を、ぜひ参考になさってください。

名古屋市のおすすめコワーキングスペース5選

プロコワの画像1
人・働き方・社会のこれからをプロデュース!

プロコワは、誰もが自分らしく働けるための社会づくりに勤しむ、コワーキングスペースです。自分だけでは解決できない苦手も補い合って、自分のワクワクをとことん極めることができるでしょう。

スキルを活かしたり伸ばしたりするだけでなく、異業種との横のつながりがどんどん増えていくので、これまでにないビジネスチャンスが舞い込んできます。国際センター駅から徒歩1分の距離なので、アクセスも抜群でしょう。

プロコワの基本情報

価格例 入会金:7,000円
固定テーブルプラン:1名 2万5,000円/月
固定席プラン:1名 3万5,000円/月
個室プラン:1名~2名 5万円/月
フリープラン:1名 5,000円~/月
アクセス 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17番3号 メイヨンビル2F
名古屋駅から徒歩10分、地下鉄国際センター駅へは徒歩1分の距離にあり、ビジネスの中心となる地域にアクセスしやい環境。
申し込み方法・利用方法 見学・お問い合わせ
電話またはメールフォーム
ジユウノハコの画像1
クリエイター集団がつくるハイセンスなシェアオフィス

ジユウノハコは、クリエイター集団の創造のもと造られた、シェアオフィス兼コワーキングスペースになります。リノベーションされたおしゃれなオフィスは、クリエイターの方にとって、インスピレーションにもつながるでしょう。

プロも新人の方も、クリエイター以外の業種の方も多く在籍しているので、その洗礼された建物の雰囲気でも、身構えずに利用することができます。

ジユウノハコの基本情報

価格例 入会費・保証金:5万円
アクセス 〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7番76号
電話でのお問い合わせ:月・火・木・金 10時-19時
申し込み方法・利用方法 見学・お問い合わせ
電話またはメールフォーム
ベースキャンプの画像1
利用目的別のスペースを用意!

ベースキャンプは、利用目的に応じたスペースを提供しているコワーキングスペースです。

電話なども利用でき、ワークスペースとして使えるメインスペースをはじめ、誰にも邪魔されずに仕事ができる集中スペースや、オフィスがなくても打ち合わせができる打ち合わせスペースに、完全個室の会議室まで用意しているので、さまざまな用途で利用することができるでしょう。

ベースキャンプの基本情報

価格例 ビジター / ドロップイン:700円~/2時間-1日
月額会員:5,500円~/月
貸しスペース利用:3,300円~/1時間
アクセス 名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F
月~金 10:00 - 21:00
土日祝 10:00 - 18:00
名古屋駅より徒歩5分という立地から、愛知県内に限らず、県外の方にも利用されている。
申し込み方法・利用方法 お問い合わせ
ビジター、貸しスペース、会議室予約
無料勉強会主催相談
無料見学会予約
電話またはメールフォーム
BIZcomfortの画像1
365日24時間営業! コンシェルジュも在中

ビズコンフォートは、24時間運営体制で、コンシェルジュ付きのコワーキングスペースとなっています。快適性に優れたオフィスを、安価で利用できるようになっており、さらに用途に応じて細かくブースを分けているので、幅広い層が満足する作業環境を得られるでしょう。

また、全拠点プランを利用すれば、日本各地の店舗で打ち合わせや商談を行うことができます。

ビズコンフォートの基本情報

価格例 【BIZcomfort名古屋名駅南】
全日プラン:1万円/月
土日祝プラン:4,000円/月
ライトプラン:2,000円~/月
全拠点プラン:1万8,000円~/月
固定席プラン:2万4,000円~/月
アクセス 【BIZcomfort名古屋名駅南】
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-11-12 名駅Minami-One

【BIZcomfort名古屋伏見】
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-2-1 名古屋広小路伏見中駒ビル5F
受付時間:年中無休 9 時-18 時(年末年始を除く)
申し込み方法・利用方法 お問い合わせ
内覧予約
電話またはメールフォーム
fabbit栄の画像1
大手企業とのビジネスマッチングを推進!

fabbit栄は、2018年4月にリニューアルオープンした、9階建てのビルの最上階にあるサービスです。最大6名まで利用できるレンタルオフィスや、3名~50名まで利用できる、計6室の会議室も用意されており、さまざまな規模に対応できるでしょう。

また、リニューアル時に、コワーキングスペースの拡充もされたので、より通いやすいサービスへとグレードアップしました。

fabbit栄の基本情報

価格例 個室:2名~ 7万6,000円~/月
固定席:1名~ 3万8,000円/月
フリー席:1名~ 9,800円/月
アクセス 〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目15-27 いちご栄ビル9F
受付時間 平日9:00~18:00、土日祝11:00~18:00(年末年始を除く)
申し込み方法・利用方法 お問い合わせ、イベントスペース貸切
電話またはメールフォーム

【名古屋市】おすすめのコワーキングスペース一覧表

イメージ
会社名プロコワジユウノハコベースキャンプビズコンフォートfabbit栄
特徴今まで知り合うことのなかった異業種との交流が自然と出来る環境クリエイター集団がつくるシェアオフィス利用目的に応じたスペースの用意がある24時間利用可のコンシェルジュ付コワーキングスペース名古屋のメインストリート・大津通の交差点角に位置
メリットオフィス備品が揃っており、すぐにでも業務開始できる環境。各種インフラやデザイナーズ会議室・カフェコーナーなどの設備が充実コミュニケーションをとりやすいオープンな空間「快適性」にこだわったオフィスを低価格で提供月額会員は全国拠点のフリースペースをワンデイパスと同じ時間で月2回まで無料利用可能
アクセス〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目17番3号 メイヨンビル2F〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7番76号名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F【名古屋名駅南】〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-11-12/
【名古屋伏見】〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-2-1 名古屋広小路伏見中駒ビル5F
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目15-27 いちご栄ビル9F
問い合わせ方法電話またはメールフォーム電話またはメールフォーム電話またはメールフォーム電話またはメールフォーム電話またはメールフォーム
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

家での仕事に集中できない方は、もし近場にコワーキングスペースがあれば、きっと通い詰めてしまうのではないでしょうか。また、会議やセミナーを承っているところもあるので、どんなサービスが自分に合っているのかも含めて、名古屋市内のコワーキングスペースをチェックしていきましょう。

コワーキングスペースとは?各オフィス形態との違いも確認


時間というものは有限で、その中でいかに効率的に業務をこなしていくかが課題です。コンスタントに成果を出すには、いかに集中できる作業環境であるかも重要視すべきでしょう。しかしコワーキングスペースを利用することで、そのような課題をクリアできるかもしれません。

ここでは、コワーキングスペースの基本的な知識と、類似サービスのシェアオフィスやバーチャルオフィスとの違いについて、解説させていただきます。

コワーキングスペースとは?

コワーキングスペースの発祥はアメリカで、IT企業が軒を連ねるシリコンバレーからほど近い、サンフランシスコになります。コワーキングスペースとは、「Co…共同で」「Working…仕事をする」を組み合わせてできた言葉になり、さまざまな人たちが出入りして、仕事をするための場となっています。

事務所や打ち合わせを行う場所など、スペースのみを共有し、各々が独立した仕事ができる環境になっているため、これまでにない作業環境で仕事に取りかかることができます。用意されている作業環境は、広々としたオープンスペースをはじめ、最近では集中して仕事ができるよう、個別ブースの設置をするケースも増えているため、さまざまな需要をカバーしていることが、うかがえるでしょう。

コワーキングスペースは、主にフリーランスやスモールカンパニーで勤める人たちが、開放されたワークスペースを共有することで、それぞれが自分の仕事をすることとなります。その中で、本来は関わることがない人たちとコミュニケーションをとり、それを経ていくことで情報や知見がお互い得られ、協業パートナーの発見につながるでしょう。

コワーキングスペースは、そうして相互利益の関係を築く、「ワーキング・コミュニティ」のコンセプトや、そのスペースを意味しています。

なおコワーキングスペースは、働ける環境があらかじめ整備されており、オフィス家具やOA機器、ドリンクサービス、会議室、清掃サービスなどが付属されていることが基本です。受付スタッフが常駐している店舗が多いですが、中にはいないケースもあり、またドリンクサービスがないこともあるので、ホームページなどで確認がとれない場合、必要であれば問い合わせるようにしましょう。

コワーキングスペースは、家やカフェなどの飲食店以外に、集中して働ける場所がほしい、フリーランサーやテレワーカーの方には、特におすすめです。ほかには、場所がいらず起業コストをかけたくない起業家の方、コミュニケーションを取りながら仕事をしたい人、安い賃料でOA機器や受付サービスなどの共有サービスを利用したい人、パソコン以外の仕事道具を必要としない人にとって、快適な作業環境となるでしょう。

コワーキングが普及した背景としては、次のことが要因になっていると考えられます。まずアメリカのコワーキングの大手企業が日本に進出したことや、テレワークへの移行が避けられない状況になっていったことも挙げられるでしょう。

ほかには、大手企業による働き方改革の一環で、異業種・個人間のコミュニケーションを促進し、イノベーション創出やイメージアップ戦略なども図っています。またコミュニケーションや定着率に課題のある障害者も、働きやすい環境であることから、障害者就労支援などの役割を果たし、社会貢献や多様な雇用の創出にもつながっています。

  • コワーキングスペースというのは、さまざまな作業を行うための環境が整っているスペースのことを指す言葉
  • オフィス家具やOA機器、ドリンクサービス、会議室などが基本サービスとして完備されていることがほとんど
  • フリーランサーやテレワーカーにおすすめ

各オフィス形態(シェアオフィス(レンタルオフィス)・バーチャルオフィス)との違い

レンタルオフィスとも呼ばれる「シェアオフィス」とは、複数の利用者が、ひとつの部屋を共有し、作業するもので、コワーキングスペースとよく似たサービスとなっていますが、特に定義が設けれらているわけではありません。しいて言うなら、コワーキングスペースの方は、その環境を活かして、コミュニケーションが推進されているサービスとなるでしょう。

そしてもうひとつの「バーチャルオフィス」とは、言葉そのままに「仮想空間の事務所」を意味しています。オフィスとして個室や占有する空間がなくても、事業が行える環境を指しており、住所や電話、郵便物の受け取り・転送といった、事務所の最低限の機能のみが提供されています。

このサービスは、登記を必要としない場合に、便利でおすすめなオフィス形態と言えるでしょう。また、共有の会議室やデスクスペース、電話代行サービス、ロッカーなどの利用も行えるサービスも、中には見られます。なお、コワーキングスペースには、バーチャルオフィスにも応じているサービスもあります。

コワーキングスペースは、その自由な就労環境から、これまですくい上げることのできなかった人たちの悩みを受け止めたり、新たな道を開くことができる、無限の可能性を秘めたサービスと言えるでしょう。

  • シェアオフィスは、ひとつの部屋を複数人で共有して作業を行えるサービス
  • バーチャルオフィスは実際のオフィスを利用できるのではなく、私書箱に近いサービス
  • コワーキングスペースにもバーチャルオフィスに応じたサービスをしているところがある

【コワーキングスペースと賃貸オフィス】選ぶならどちら?


それでは、コワーキングスペースは賃貸オフィスと、具体的にどう違いがあるのでしょう? メリットやデメリットも踏まえて、どちらを選ぶべきか判断しましょう。

コワーキングスペースと賃貸オフィスとの違い

賃貸オフィスは、自社のみで物件を占有して賃貸契約を交わし、そこで業務を行うものになります。不動産業者を仲介して空室を借りることになるので、実際に業務をスタートするまで、時間とコストを要するでしょう。

対してコワーキングスペースは、共働ワークスペースとなり、作業や会議をするための場所を一般に開き、共有スペースとしてそれぞれが独立した業務にあたる場所となります。

コワーキングスペースのメリット・デメリット

コワーキングスペースは、利用が難しい業種を除き、特に起業家の利用に関しては、メリットが非常に大きいと言えるでしょう。

まず1つ目のメリットですが、初期費用やランニングコストが抑えられるため、「コスパがいい」という点です。オフィスを借りる場合、およそ半年~1年分の家賃にあたる保証金を支払わなければなりませんが、コワーキングスペースの場合は入会金が無料~数万円で、保証金は無料~数十万円で済む場合がほとんどでしょう。

自宅では仕事に集中できず、ファミレスやカフェなどに仕事を持ち込みたいという方の場合、そのたびに飲食代がかかることを考えると、日常的な利用ができずに断念してしまった方もいるのではないでしょうか。しかしコワーキングスペースのような、低価格の決まった金額形式だと、諦めていたことを実現できるでしょう。

また、コワーキングスペースは賃貸ではないため、家賃がかかりません。かわりに利用料金として、月々数千円~数万円(およそ1~3万円の間くらい)程度の費用がかかりますが、賃貸と比べるとランニングコストを低く抑えられます。また、一時利用や時間貸しの「ドロップイン(ビジター)」というサービスを採用しているコワーキングスペースもあり、この場合、数百円単位から利用できるでしょう。

2つ目のメリットは、「事業をすぐにスタートできる」ということです。賃貸オフィスでは、契約に際して、さまざまな手間がかかるため、スタートに1~2ヶ月ほどの時間がかかってしまうでしょう。しかしコワーキングスペースであれば、さまざまな設備が整っているため、そのような手間が一切ありません。

そして3つ目のメリットは、「オフィス環境が充実する」という点です。たとえば、基本的にコワーキングスペースは、立地がいい場所で展開しているため、アクセスや周辺環境が充実したエリアで作業できるでしょう。

また、ほかの利用者とのコミュニケーションが増えることから、新しい仕事の話へ発展する機会が増えます。近い業種の人も集まりやすいため、悩みや価値観も理解しやすく、モチベーションにもつながるでしょう。

そして常にキレイなオフィスで作業できるため、作業勧業を維持する手間やコストもかかりません。デスクやWiFi、プリンタにプロジェクタなど、仕事に必要なものも、おおむね充実しているので、それらを揃えるための場所や費用を用意せずに済むでしょう。ドリンク類も無料で提供されているケースが多いのも、快適な環境づくりに一役買っています。

ただし次のようなデメリットもあるので、ご注意ください。

コワーキングスペースは、フリーアドレスで専用席がないため、作業スペースが確保できるかの保証がありません。しかしそれは、低価格を実現する要因でもあるので、そちらも留意しておきましょう。

また、多くの方が利用することから、特にオープンスペースの場だとワイワイした環境から、集中できないこともあります。そういった環境が合わない場合は、個別ブースが利用できるところを選びましょう。

そして特に注意したいのが、セキュリティの面です。さまざまな人との交流の場となる反面、知らない人が常に出入りしている環境でもあるということです。パソコンや貴重品の管理など、席を立つときは十分に注意しましょう。

賃貸オフィスのメリット・デメリット

賃貸オフィスの1つ目のメリットは、多くの場合「24時間利用できる」ことがまず挙げられます。コワーキングスペースの場合は利用時間が限られているため、キリのいいところで仕事を終わらせることができないことも起こりますが、賃貸オフィスは、そのような不安はないでしょう。

2つ目のメリットは、「オプション費用」が発生しない点にあります。コワーキングスペースでは、プリンタなどのオプションサービスには、別途利用料金を設けていることがありますが、賃貸オフィスでは、基本的に自社で設備を用意するため、揃えてしまえば自由に使うことができます。

デメリットも見ていきましょう。

賃貸オフィスはやはり、「コストがかかる」ことが、大きなデメリットとなっています。初期費用やランニングコストだけでなく、クリーニングや移転費用などの退去時費用も支払わなければなりません。またアクセスが悪い、あるいは不便な環境へ出勤することもあるため、このような要素は何気にモチベーションを蝕んでいきます。

  • 賃貸オフィスは賃貸契約を交わして物件を占有するのに対し、コワーキングスペースは不特定多数の人が出入りする共働ワークスペースになっている
  • コワーキングスペースはコスパがよい
  • 面倒な手続きなしですぐに事業をスタートできるのもコワーキングスペースのメリット
  • 設備や他業種の人と交流する機会が豊富なのもコワーキングスペースならではのよい点
  • 作業スペースを必ず確保できるわけではない、セキュリティ面に不安がある、人が多くて集中できない場合があるなどのデメリットもコワーキングスペースには存在する
  • 賃貸オフィスは24時間利用可能で、オプション費用が発生しないのがメリット
  • コワーキングスペースと比べてかなりコストがかかるのは賃貸オフィスのデメリット
  • 総合的に見ると、コワーキングスペースのほうがおすすめ

【名古屋市内】コワーキングスペースの料金相場とは?


中部地方で展開しているコワーキングスペースのほとんどは、名古屋駅周辺に集中しているため、ここで紹介するのは、ほぼ名古屋市の相場と考えていいです。

まず、「固定席」の月額価格相場は、中部地方が10,000~15,000円ほどになります。首都圏は30,000円~50,000円ほどで、関西地方は12,000~40,000円くらいになるので、この2都市よりもずっと低価格帯と言えるでしょう。

次に、オープンスペースのような「自由席」の月額価格相場は、中部地方が5,000円~10,000円程度で、関西地方も大体同じくらいの料金相場ですが、首都圏は10,000円~15,000円となっています。自由席の場合は、固定席や個室よりも安く利用できることがうかがえるでしょう。

なお、大きく自由席や固定席といった分け方をしていますが、店舗によってプランの内容が異なる点も把握しておきましょう。たとえば、利用する時間帯や曜日別の会員制や、チェーン展開しているサービスであれば、全拠点で使えるプランとそうでないものとに分けていたりとさまざまです。またほかにも、そのとき限りのドロップインのようなサービスもあります。

  • 固定席の月額価格相場は10,000円~15,000円ほど
  • 自由席の月額価格相場は5,000円~10,000円程度
  • 店舗によってプランの内容は異なるが、基本的に首都圏よりかなり安い

コワーキングスペースを選ぶ上でのポイント


コワーキングスペースは、店によってサービスは異なるため、選び方を見極める必要があります。ただ利用するのではなく、なぜ利用する必要があるのか、あらかじめ目的を整理したうえで、どこのサービスを利用するのか決めていきましょう。

たとえば個人・法人、どちらの名目で利用するのか、セミナー会場を探しているのか、勉強場所がほしいのかなど、このようにハッキリさせておくに越したことはありません。そうすれば、どんな環境を提供しているコワーキングスペースが、自分の目的に合っているのか、明確になっていきます。これらを決めたうえで、次のポイントを押さえておきましょう。

料金

コワーキングスペースの料金システムは、月々の定額料金を支払う「月額制」と、1日・時間単位で料金精算をする「ドロップイン」の2パターンがあります。日常的に利用したいのなら月額制を、たまに立ち寄る程度ならビジターを利用するといいでしょう。

ただし、どちらの利用形態も設けていないシステムの店舗もあるので、あらかじめホームページなどでチェックしておきましょう。

また月額制では、平日・週末・夜間限定のプランを用意しているケースもあります。このような限定的な時間のプランは、学校帰りや仕事帰りに勉強したいという方や、副業などをしたい方におすすめです。

設備

コワーキングスペースには、パソコンなどをつなぐ電源やWiFiなどが基本設備となっていますが、それ以外の設備が必要な場合もあるでしょう。

たとえば、もし頻繁にミーティングをする機会があるようなら、会議室があるところだと便利です。その場合、必要に応じて、プロジェクターなどがあるかも確認するといいでしょう。

パソコンをそもそも持っていなかったり、ディスプレイが余分に必要な場合は、これらの貸し出しサービスも受け付けているところを探しましょう。ほかにもFAXやプリンタ、スキャナーなどを使用しなければならないのであれば、そのような設備を導入しているコワーキングスペースをチェックしてみてください。

また、貴重品などを常にそばに置いておくのがわずらわしかったり、余分な荷物を持ち込む場合は、ロッカーが置かれているところを選びましょう。共有スペースでワイワイ仕事をするより、一人で黙々と仕事をしたい場合は、個別スペースが充実しているかどうかも確認してください。

このように、利用目的に合わせた選び方をしていくことも大切です。

立地

特に日常的に利用する場合だと、立地は重要なポイントとなるでしょう。

たとえば、自宅や駅から近い距離にあれば通うのが楽ですし、夏や冬の時期は、なおさらでしょう。ミーティングなどをする場合は、やはり駅近の方が、相手への配慮にもなります。

ほかにも、飲食店やスーパーがあれば、食事をすぐ済ませることができます。また、ジムやリラクゼーション施設などがあれば、すぐ身体をほぐせたりと、周辺環境は充実していることは、コワーキングスペースを利用する上で、快適さを向上させることにもつながるでしょう。

また法人登記や住所利用をするのであれば、土地のブランド力も選び方のポイントとなります。

付加サービス

また、付加サービスにも注目しましょう。コワーキングスペースで起業するのであれば、バーチャルオフィスなど、法人登記に応じているかは非常に重要です。もし起業する可能性がある場合は、法人登記できるコワーキングスペースを選びましょう。

ほかにも、会員同士の交流会を開催していたり、仕事の相談受付や、税理士や弁護士などの専門家がサポートをしているところもあります。起業やオフィスとして利用することを検討している場合は、必要な付加サービスが充実しているかをチェックするのも、選び方のポイントのひとつとなります。

コワーキングスペースとひとことに言っても、誰にでも合うサービスであるとは一概には言えません。ここで紹介させていただいた、以上のポイントをチェックして、自分に合ったコワーキングスペースを選びましょう。

  • 料金プランは月額制やドロップイン、平日・週末・夜間限定などさまざまなので、自分に合ったものを選ぶとよい
  • 設備も店舗によってかなり異なるので、会議室やロッカーなど、自分が必要だと思う設備のあるところを選ぶのがおすすめ
  • 通いやすさや法人登記をする場合のことを考慮して、立地にもこだわったほうがよい
  • 法人登記に応じている、利用者同士の交流会が開かれているなど、付加サービスを重視するのも賢い選択

大須エリア

大須エリアは、名古屋市を代表する繁華街や商店街の1つとなっており、老若男女問わず多くの方で賑わっています。駅は大須観音駅や東山線伏見駅などがあり、名古屋駅からもタクシーで向かうことができる便利なエリアです。

minnanokaishaの画像

基本情報
住所 名古屋市中区大須4-11-5 観音ビル5F
公式サイトURL
https://co-co-po.com/space/minna-no-kaisha/

ABCSPACEの画像

基本情報
住所 名古屋市中区大須1-7-14 パークIMビル5階
公式サイトURL
https://abc-space.jp/

丸の内エリア

丸の内エリアは、名古屋のビジネス街や官庁街となっており、大手企業のオフィスが集中しています。また、オフィス以外にも大学があるため学生も多いです。名古屋駅や栄駅が近いので、アクセスのよさも魅力となっています。

NAYUTABLDの画像

基本情報
住所 名古屋市中区丸の内3-17-24 NAYUTA BLD
公式サイトURL
https://nayuta-bld.com/

カラーブロックオフィス&カフェの画像

基本情報
住所 名古屋市中区丸の内2-16-23 GS丸の内二丁目bldg.
公式サイトURL
http://color-block.jp/

ビズ・スクエアなごやの画像

基本情報
住所 名古屋市中区丸の内1-10-29 白川第8ビル 5F
公式サイトURL
https://www.bizsq758.jp/

THEHUB名古屋丸の内の画像

基本情報
住所 名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル2,8F
公式サイトURL
https://ro-japan.com/office/office/61

錦エリア

錦エリアは範囲が広く、半分以上はオフィス街となっていますが名古屋を代表する歓楽街としても有名です。駅は栄駅、伏見駅、栄町駅、久屋大通駅があり、特に栄駅には名古屋テレビ塔をはじめとした三大ランドマークが建っています。

TRANSITSTUDIO(トランジットスタジオ)の画像

基本情報
住所 名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル2A
公式サイトURL
https://www.transit-studio.org/

sharebase(シェアベース)の画像

基本情報
住所 名古屋市中区錦1-15-8 アミティエ錦第一ビル6F
公式サイトURL
http://www.sharebaseinc.com/top

中村区エリア

中村区エリアは、名古屋駅西口周辺に位置しているエリアです。そこは、ビジネスホテル、居酒屋、昔ながらの商店街がある典型的な下町地域となっており、下町の情緒があふれています。名古屋駅は中部地方最大のターミナル駅となるほど、さまざまな路線が通っているので便利でしょう。

名古屋VIPラウンジの画像

基本情報
住所 名古屋市中村区椿町13-5 1F・2F
公式サイトURL
https://viplounge.jp/nagoya/lounge/

勉強カフェ名古屋グローバルゲートスタジオの画像

基本情報
住所 名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 5F
公式サイトURL
https://www.benkyo-cafe.net/studio/nagoya_gg/

栄エリア

名古屋の2大エリアの1つである栄エリア。商業施設が多く、銀行や病院といった必要な施設も揃っています。栄エリアから各方面へ出るためにはJR、名鉄、近鉄などに乗り換える必要がありますが、東山線や名城線なら本数が多くて便利です。

レガーレカフェ栄の画像

基本情報
住所 名古屋市中区栄3-7-4 トーシンサクラビル10F
公式サイトURL
https://legarecafe.com/

栄MO倶楽部の画像

基本情報
住所 名古屋市中区栄4-16-8 栄メンバーズオフィスビル
公式サイトURL
https://www.sakaem-office.com/coworking/

まとめ

コワーキングスペースは名古屋市内だけでも、数多く出店しています。しかし、それぞれが打ち出しているサービスは異なるので、注意しましょう。

作業をしたい方のためのものもあれば、起業家向けのものもあり、大企業のワークバランスのために生まれたサービスもあります。対象者に沿ったコワーキングスペースでなければ、使い勝手は悪くなってしまうでしょう。

どんな使い方ができれば望ましいのか、あらかじめ確認したうえで、最適なコワーキングスペースを見つけてください。

 

記事一覧

突然ですが皆さん、コワーキングスペースを利用していますか?在宅ワークの普及により、コワーキングスペースを利用する人が増えてきました。コワーキングスペースは気軽に利用できるので便利ですが、実際 ・・・[続きを読む]
在宅ワークが急激に増加している今、コワーキングスペースを活用する人も多いのではないでしょうか。コワーキングスペースを利用することにより、自宅と違い良い緊張感を持って仕事ができます。しかし、利 ・・・[続きを読む]
近年日本でも都心部を中心によく耳にするようになったのが、コワーキングスペースです。名古屋市にも数多く存在していますが、なんとなくは理解していても実際にどのように使う場所なのかわからない人も多 ・・・[続きを読む]
名古屋ではリモートワークなどに向いた新しいサービスが増えています。個室タイプのコワーキングスペースもその一つであり、こうした施設であればWEB会議の内容を周りに聞かれる心配もありません。その ・・・[続きを読む]
ドロップインとは、コワーキングスペースの利用形態のひとつです。現在、働き方の多様化に伴ってコワーキングスペースの数は急増していますが、名古屋市にも興味がある方は多いのではないでしょうか。 こ ・・・[続きを読む]
【詳細】 minna no kaisha 住所:愛知県名古屋市中区大須4-11-5 観音ビル5F TEL:052-212-5561 全国的にコワーキングスペースが増えてきている傾向が有ります ・・・[続きを読む]
【詳細】 NAYUTA BLD(ナユタビル) 住所:名古屋市中区丸の内3-17-24 NAYUTA BLD (受付5F) TEL:052-684-8224 名古屋市エリアにはコワーキングスペ ・・・[続きを読む]
【詳細】 トランジットスタジオ 住所:愛知県名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル2A TEL:090-9933-9910 名古屋市でコワーキングスペースをお探しなら、口コミ評 ・・・[続きを読む]
名古屋市でコワーキングスペースを利用したいと考えている人は増えています。この場所で利用を検討するのであれば、どのような特徴のコワーキングスペースがあるのか知っておくとよいでしょう。想像してい ・・・[続きを読む]
【詳細】 カラーブロックオフィス&カフェ 会社名:株式会社 千代田不動産 住所:名古屋市中区丸の内2丁目16-23 GS丸の内二丁目bldg. TEL:0800-500-7111 名 ・・・[続きを読む]
【詳細】 THE HUB 名古屋丸の内 住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル2,8F TEL:03-5213-0477 近年注目を集めてきたのがコワーキングスペースで ・・・[続きを読む]
【詳細】 ビズ・スクエアなごや 住所:愛知県名古屋市中区丸の内1丁目10 – 29 白川第8ビル 5F TEL:052-253-9880 ビズ・スクエアなごやは、名古屋市で小さな ・・・[続きを読む]
【詳細】 栄MO倶楽部 住所:愛知県名古屋市中区栄4-16-8 栄メンバーズオフィスビル 702&708号室 TEL:052-261-1100 数多くあるコワーキングスペースにおいて栄メンバ ・・・[続きを読む]
【詳細】 名古屋VIPラウンジ 住所:愛知県名古屋市中村区椿町13-5 1F・2F TEL:052-451-8380 最近大都市を中心に、働ける場所を提供しているコワーキングスペースができて ・・・[続きを読む]
【詳細】 レガーレカフェ栄 住所:名古屋市中区栄3-7-4 トーシンサクラビル10F TEL:052-228-8095 レガーレカフェ栄は名古屋市の地下鉄栄駅からすぐの場所にあるスタディカフ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:sharebase 住所:名古屋市中区錦1−15−8アミティエ錦第一ビル6F 名古屋市内にあるコワーキングスペースでおすすめなのが、sharebase(シェアベース)です。 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社AB&Co. 住所:愛知県名古屋市中区大須1丁目7-14 パークIMビル5階 TEL:052-684-5670 コワーキングスペースというと、ベンチャー起業 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ブックマークス 住所:愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60−12 グローバルゲート 5F グローウイング名古屋内 TEL:サイトに問い合わせ・申し込みフォーム有り ・・・[続きを読む]
起業を名古屋市でしようと考えているならばコワーキングスペースを活用してみてください。こうした施設はいろいろな使い方ができるものであり、起業をしたい人にも向いています。他の事業者のつながりがで ・・・[続きを読む]
コワーキングスペースとは、誰でも利用できるオープンな仕事場のことです。レンタルオフィスよりも安く借りることができます。複数人が共同で利用するため、一人きりで仕事をするよりも人の気配がある方が ・・・[続きを読む]
会社に行って働くというスタイルは、現在大きく変化しつつあります。コワーキングスペースではデバイスさえ持ち込めば、自由に仕事をできます。在宅ワークと異なるのは、異業種との交流ができることです。 ・・・[続きを読む]
職場に行くことなく、パソコン一つで好きなところで働くというスタイルが確立されるとともに、コワーキングスペースも注目を集めています。しかし今まであまり馴染みがなく、どのように活用してよいのかわ ・・・[続きを読む]
ノートパソコンとネット環境さえあれば働ける仕事形態のフリーランスが増えています。フリーランス、自営業では自宅をオフィスにすることが多く、喫茶店やファミレスなどでも作業をします。しかしどうして ・・・[続きを読む]